ホームスポンサー広告 ≫ 最後の手段!!家庭用脱毛器で毛穴撲滅!ホームつや子お気に入り商品レポ ≫ 最後の手段!!家庭用脱毛器で毛穴撲滅!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





最後の手段!!家庭用脱毛器で毛穴撲滅!


毛穴撲滅最終手段

頬の毛穴が気になります。とても気になります。
メイクをすれば隠すこともできますが、すっぴん美肌になるためには、この穴を埋めなくてはいけません。

でも、皮膚科医の先生方も簡単なことではないとおっしゃいます。

(-_-;) どうしたらいいんだろう?





(゜o゜) そうや。これがあったわ!!




家庭用脱毛器ケノンがあった!!


ケノン本体

業界人も仰天のフォト美顔!「ケノン」

つや子、毛深いのも気になっていました。もともと毛深いわけではないのですが、20代のころ、カミソリで剃っているうちに濃くなってきたんです。
剃っても濃くならないっていうけど、あれ、嘘じゃない?自分の中で、納得できないことダントツで1位です。

そこで、数年前に口コミでも評判も良かった、家庭用脱毛器ケノンを2012年に購入したんです。

実は、このケノンは美顔器にもなるんです。どうせ、おまけだろうと使おうともしませんでしたが。


家庭用脱毛器が美顔器として使える理由


IPLという光は脱毛にもフォトフェイシャルにも使われている


ケノンという脱毛器はフラッシュ脱毛といって、IPL(インテンス・パルス・ライト)の光によって毛根のメラニンに働きかけ、毛の再生力を弱らせるという原理です。

このIPLという光は、フォトフェイシャルでも用いられるものです

フォトフェイシャルは医療機関でしか受けることができない、最先端のスキンケアといわれていて、(株)日本ルミナスの商標登録されたものです。

ですから、ケノンの取り扱説明書やホームページで、美顔機能について「フォトフェイシャル」という文字は無く、ただ「お手入れ」と記されています。
それも、つや子が美顔器として見向きもしなかった理由です(^^;)


フォトフェイシャルでできること


IPLという光を照射することで、コラーゲンやコラーゲンを作る繊維芽細胞が活性化させて、内側から肌を整えていきます。

それによって
○シミ・そばかす
○赤ら顔
○毛穴
○シワ
など、いろんな肌の悩みを解消させるものです。

フォトフェイシャルは、医療機関でしか受けられないものですから、ケノンで全く同じ働きがあるとは言えませんが、IPLという光をつかった機械ということで、期待してもよいのではないでしょうか。


家庭用脱毛器ケノンを美顔器として使う


ケノンカートリッジ


ケノンはカートリッジをつけ変えることで、脱毛器と美顔器を使い分けます。

ケノン使い方


カートリッジを付け替えて、コンセントを差し込み、電源を入れます。

ケノン日本語表示

ケノンはちゃんとカートリッジの種類を認識してくれます。脱毛用の光を、間違えて顔に当てる心配がありませんね。
しかも、日本語で表示されているのでわかりやすい!!

あとは、照射レベル(パワー)を設定して顔に光を当てるだけ。
ただし、4週間以内に日焼けした場所への使用はやめましょう。


では、実際にケノンを美顔器として使ってみます


メイクは落として、スキンケア化粧品をつける前にケノンを使います。

照射レベルは3設定し、付属のサングラスをつけて、いざ照射。

この面を肌にあてます。
美顔カートリッジ大きさ


肌にあて、照射ボタンを押すと、「パン、パン、パン、パン、パン」と何度か光ります。照射が終わるまで、ボタンは押し続けたままです。
ここは脱毛の使い方とちがうところです。脱毛の時はボタンを押したら、一度「パン」と光り、場所を移動させて、またボタンを押して「パン」。

目の近くはサングラスをしていても、結構まぶしいので目をつぶって照射しました。少しずつ場所をずらして顔全体を照射します。

照射した場所は、ほんわかと暖かいくらいです。一応保冷剤で冷やします。特に変化はなく、正直物足りないくらいです(^^;)

でも、取扱説明書には、週に1回のペースで行うと書かれているので、やり過ぎは禁物。

それから、照射の後は乾燥しやすいので、スキンケアをしっかりと。


美顔器ケノンを使ってみた感想


簡単で時間がかからない


使い方が簡単なうえに、時間もかかりません。10分もあれば終わります。
また、家でできるので好きな時間にできるのも嬉しいところです。メイクをしてエステやクリニックに行く必要がありません。


照射するのに専用のジェルなどがいらない


ケノンは何も塗らずに照射していきます。光の力だけで、肌を整えていきます。
お手入れの時に使うジェルは、結構高かったりしますよね。

ケノンもカートリッジは消耗品ですが、スキンケア用のカートリッジの場合照射レベル3で100,000発照射できます。結構たくさん照射できますね。週1回ペースなのでかなり持つのではないでしょうか。
ちなみにスキンケア用のカートリッジは1個6,800円です。

また、何も使わないということは、成分も気にしなくてもいいですよね。


ケノンを使ってみて不満なところ


鼻の頭に照射できない


ケノンは、脱毛でも美顔器でも、照射面が肌に触れていないと、いくらボタンを押しても照射できません。

鼻の頭は、毛穴も開きやすく、トラブルも目立つので、ぜひ照射したいのですが、照射面がフィットしないので照射できません。非常に残念(;´Д`)


すぐには効果が出ない


ケノンは照射しても、少し暖かくなる程度で、お手入れをした実感も無ければ、すぐに効果も感じられません。

でも、スキンケアに焦りは禁物。やり過ぎちゃいけません。他の使用者さんのサイトを見ても3ヶ月は使っている方が多いようです。じっくりと、週1回使っていこうと思います。
その点では、簡単・短時間でお手入れできるのはケノンの強みですね。


値段が高い


ケノンは69,990円と高いですね。
(今公式サイトを見たら、7月11日21時までは3,000円オフのクーポンが付いていました。)
ちょくちょく、お得なキャンペーンをされてますが、それでもまだ高い。

エステやクリニックに行って、脱毛したり特別なスキンケアをすることを考えれば安いです。それでも、69,990円は大きい(-_-;)


大きな買い物だったケノン。脱毛器としては、満足しています。美顔器としても大満足!!といえるような結果が出るといいのですが。
これからも、時々ケノンを美顔器として使った感想や経過などをお知らせしようかと思います(つや子の毛穴撲滅大作戦)。

さ~て、3日坊主にならんように気をつけよっと。



脱毛用のカートリッジが、4年前より大きいものがプレゼントでついていたり、本体も艶消しブラックとかっこいいカラーも!!
ずっと人気なのもうなずけます。



関連記事

コメント

Re: タイトルなし

男性で髭の脱毛に使う方もいるようで、カートリッジだけ付け替えて、一台を家族で使うという方法もあるそうです。
美顔器として、ようやく日の目を見た我が家のケノン。
クリニック級の威力かどうか、じっくり検証中です(^^;)

古屋つや子 | 2016.07.11 22:29 | URL


ケノンが美顔器として使えるのは知らなかった!

脱毛として 娘が欲しいと言っていたんだけど、
美顔もできるんじゃ一石二鳥でいいね!

使ってみたいなぁ~(^^♪

Sammy | 2016.07.11 17:51 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © すっぴん美肌になる暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。