ホームスポンサー広告 ≫ もう、界面活性剤を怖がらなくても大丈夫ホームスキンケア全般 ≫ もう、界面活性剤を怖がらなくても大丈夫

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





もう、界面活性剤を怖がらなくても大丈夫


界面活性剤 大丈夫

界面活性剤は肌に良くない一度は聞いたことがありますよね。特に合成界面活性剤は肌に悪くて、できれば使いたくない。

だから合成界面活性剤の入っていない化粧品を使いたい。
でもそんな化粧品はなかなか見つからない。
どれもこれも界面活性剤を使っているから、何を使っていいかわからない。


でも、もう大丈夫ですよ。





今の化粧品は安全性が高い。


皮膚科医の檜垣裕子先生によると、
今の化粧品は安全性が高い。どう使うかが大切(日経WOMEN 7月号より)
だそうです。
また、クレンジングや洗顔料も一日数回の使用なら問題ないとのことです。

つや子も経験済みですが、どんなに肌に優しといっても、いつまでもクレンジング剤を顔にのせていれば肌は荒れます、とても。


界面活性剤が悪い理由を逆手に取ってみる


界面活性剤が肌になぜ悪いのか。
よく聞くのは「肌のバリアを壊すから」ということ。

肌のバリア機能を壊し、肌に必要なものもを洗い流してしまうので乾燥し、将来的にはシワ、たるみをまねくのだそう。

ということはですよ。
肌のバリア機能が壊れなければ大丈夫、ということではないでしょうか?
肌のバリア機能が壊れると、些細な刺激にも肌は敏感になります。乾燥もしますし、かゆみが出たり、汗がしみたり。
何らかの自覚症状が出るのです。

そういった症状が出なければ、界面活性剤が入っていても大丈夫といえそうです。


肌の老化の原因は界面活性剤だけではない


あたりまえのことではありますが(^^;)
肌の老化の原因は、色々ありますね。紫外線や生活習慣や、そもそもの肌の質も関係していますよね。

年をとれば、誰だってシワもできるし、肌もたるみます。
でも、結局のところ、それが界面活性剤のせいかなんて、誰にもわかりません。


結局は自分の肌で試して、よく観察するしかない


実際に洗浄力の強いクレンジングや、万人うけする化粧品ばかりでもないのも事実です。

ネットを使えば、簡単に化粧品に含まれている成分が、どんなものかわかります。そういうのを知れば、少しでも安全な化粧品を見つけたくもなりますね。
つや子も、そうやって安全といわれる化粧品を探したこともありました。

でも化粧品の成分を調べても「自分の肌にとって安全」かどうかはわかりません。
それから、量の問題というのもありますね。ほんの少しなら、化粧品に含まれていても安全性に問題なく、品質を向上してくれることもあるようです。

結局は、自分で使ってみるしかないんですよね。

「合成界面活性剤の成分が合わない」という方もいらっしゃいますし、「界面活性剤を含むものは使いたくない」と考える方もいますね。アレルギーの問題もありますし。

そういった方々を批判するつもりはまったくもってありませんよ。
つや子も、「沢山の界面活性剤や添加剤はちょっと・・・」と思っていますから。肌にとっては異物ですしね。


でも、あれこれ成分を調べすぎて「もう、どれ使っていいのかわからない・・・」というのであれば、あまり成分ばかりにとらわれず、使ってみればいいのでは?と思うのです。

いろんな化粧品のなかで、もしかしたら自分に合うものが見つかるかもしれません。
「界面活性剤が入っているから・・・」というだけで試さないのは、そういたチャンスも逃すかもしれませんね。まあ、試すということは、リスクもあるということではありますが。

自分の肌で試して、トラブルの置きにくい肌になっているか、肌の状態をよく観察する。それが、シンプルでわかりやすい方法だと思います。
きっと、成分を調べて判断するだけでは、自分に合う化粧品なんて見つからないのではないでしょうか。

それに、新しい化粧品を試すのもワクワク楽しいですから(´▽`*)





関連記事

コメント

Re: タイトルなし

どこまで行くか、静観したいね。
なんなら、1週回ってAAとかまで行ってほしいです(^^;)

古屋つや子 | 2016.07.16 23:53 | URL


BBクリーム・CCクリームの話はちょっとすごいでしょ!

どこまでいく?!
それも よくDD・EEと略せるよね 笑

Sammy | 2016.07.16 23:28 | URL


Re: タイトルなし

シリコンもすごく悪者になってますよね(^^;)
クリームなどに入っているものは、閉塞感というか、塗った感があるので、使い心地が少々苦手です。
でも、髪の毛のトリートメントにはウェルカムです。

遠い昔、ロングヘアの頃「シリコンはいかん!」と聞いてすべてシリコンフリーのヘアケアをしたことがあります。
そしたらまあ、ブラシがとおりゃしない(-_-;)

使うべきところでは、使うというのが正解なんだとその時学びました(^^;)

古屋つや子 | 2016.07.15 23:54 | URL


そうなんですよねぇ~。
合成界面活性剤が悪者で、
天然植物なら良さそうだけど、
それも全部いい訳じゃないんですよね。

確かに・・・
肌に合うかどうかが大事。

ちなみに シリコンも同じですって。
毛穴をふさぐイメージがあるけど、
シリコンは 細かい穴が開いているから、
顔を頭皮も 息ができない状態にはならないらしいです。

こんな事を言ってたら、
昔の人の肌や頭皮はボロボロだったって事になっちゃいますからね(^_^;)

私はアバウトな人間だから 何でもウエルカムで、
自分が実験台になってます 笑

Sammy | 2016.07.15 17:58 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © すっぴん美肌になる暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。