ホームスポンサー広告 ≫ スキンケアで参考にすることホームスキンケア全般 ≫ スキンケアで参考にすること

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スキンケアで参考にすること


スキンケア製品を買う時
参考にしているものはありますか?


今日はスキンケア製品を選ぶときに
何を参考にするかによって
アンチエイジング効果に
違いが出てくるのではないか?というお話です。





なんとなくで選んでいた20代


私は肌のことについては素人です。

20代の頃、派遣社員ということで
それほどお給料も弾まず、
貴重なお金でしたので
買い物で失敗したくない思いから
スキンケア製品を買うのも
まず家でリサーチしていました。

その時参考にしていたのが雑誌の記事。

毎月ファッション誌を買っていましたし
時にはコスメ専門の雑誌も見たりして、

「毛穴がきゅっと締まる」とか
「プルプルの肌に!」とか

いわゆるキャッチコピーのようなものを
参考にしていました。


ヘアメイクの方のおすすめの物や
雑誌の編集者の方が取り上げたものが
雑誌の中に紹介されることが多かったと思います。


30代は中身で勝負
それが30代に入り
少しづつ肌の変化に気づくようになってから、
参考にしているものが変わってきました。

漠然とキャッチコピーを見て選ぶのではなく
中身を見るようになりました。



肌の悩みが深刻になってきますから、

どうしたら毛穴が消えるのか
どんな成分がいいのか
どんなケアをすればいいのか
そもそも、この毛穴はなんでできたのか。

悩み解決の為に色々知りたくなってきました。

そういった原因・解消方法を教えてくれるのは
皮膚科の先生。

お医者さんは原因を見つけ治療してくれる人ですよね。


肌の構造はもちろん
人の身体のことも熟知されています。

美肌は体に気を使って
健康的な生活の上に成り立つものですから
身体のことも無視できません。


その中でも皮膚科医の吉木伸子先生の著書を
私は参考にしています。

どの本もわかりやすく、
「この悩みにはこの成分が良い」
とはっきり教えてくれます。


しかも、吉木先生プロデュースのスキンケア製品もあるのに、
それを特に押すこともありません。

さらっと1ページだけ紹介するだけなんです。

そういったことからも、
本当に肌にいいこと
肌にいいものを教えてくれる方なんだろうと、
誠実さを感じました。


もちろんすべてが私の肌に合うかは
わかりません。

でも、きちんと原因を知って
それに合うスキンケアを行えば
アンチエイジングの効果が
出る可能性は高くなるはずです。




経験ありませんか?

風邪かな?と思って市販薬を飲んでも
あまり良くならず、
病院で見てもらって、薬を飲めば早く回復したこと。

やっぱりきちんと知ることは大事だと思います。


最後に
ヘアメイクの方々を知識がない
といっているわけではありませんよ。

彼らの仕事は
メイクによって人を美しくすること、
そしてそれを知らせること。

分野がちがいます。

おまけに雑誌だと
紙面の面積にも限りがありますので
ヘアメイクさんの知識や思いを
すべて載せるには無理があるのでしょうね。


私は先日久々に
百貨店の化粧品カウンターに行きました。

30代半ばになって、チークの色選びに困っていましたが
とてもいい感じの仕上がりになる色を
選んでくださいました。

それは私が苦手としていた色。

けれど、プロの方の見立てだと
その色が私の肌にすごくシックリときました。

「こういう感じのメイクにしたい」というイメージがあったのですが、
その通りの仕上がりになりました。

「その道のプロ」とはすごいものですね。

言い方が古いですが、
その日はウキウキした気分で家に帰りましたよ。



では、また明日・・・


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © すっぴん美肌になる暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。