ホームスポンサー広告 ≫ 忙しくてもキレイでいるコツホームファッション ≫ 忙しくてもキレイでいるコツ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





忙しくてもキレイでいるコツ


女の人って忙しいですよね。

結婚して子供が産まれると
家事に育児があります。

お仕事をされている方も多いですし
親の介護をされている方だっています。


その上、
いつまでもキレイでいたい。
これ以上衰えないようにしたい。

そういう思いもあるものですから
「いくつになっても大変なんですよ、女性は!」
と、ついつい男性に言いたくなります。


でもね、なかなか理解してもらえないんですよね。


自分のすべきことをこなし
足の先から、頭のてっぺんまでケアするのは大変です。

ですので、手を抜きつつも
「キチンと手をかけているな」
と思われる方法を考えてみました。









ヨレヨレの服を着ない


ヨレヨレというと大げさですけど、
色褪せたものや
襟のあたりが伸びたものを着ていませんか?

物を大事にするのはよいことですが
色褪せ、伸びたものは
だらしない印象を与えることがあります。



私がまだ20代の頃
どなたかは忘れましたが、スタイリストの人が

「Tシャツの寿命は1年」
と言ってました。

「え~、もったいない。まだまだ着られるのに」
なんて思ってましたが
今はわかるような気がします。

くたびれた洋服を
若さでカバーということはもうできないのです。


もちろん着る頻度にもよりますし
すべてが1年でダメになるわけではありません。

でも、買い替えやすいように
私は、Tシャツは無地の物をそろえ
ストールでアクセントを付けるようにしています。


カラーリングは部分的にする


ヘアカラーをすると気になるのは
髪の痛みのほかに、

新たに生えてきた部分との色の差。
いわゆる「プリン」と呼ばれるものです。

マメにそこだけカラーリングするためにサロンに行ければいいのですが、
なかなかそうもいきません。

髪全体に同じ色でカラーリングすると
色の差が目立ちますが
一部分だけカラーリングすると目立ちにくいです。

髪の一部分だけをカラーリング(メッシュを入れる)したり
ウィービングと呼ばれる方法で
髪の毛束を少量ずつ取って
細かい筋状にカラーリングすると
比較的「プリン」が目立ちにくいですよ。


髪全体をカラーリングするわけではないので
痛みも幾分ましでしょうし
立体感も出ます。


ネイルは根元はクリア仕上げ。


最近はジェルネイルも
自宅で手軽にできるようになりましたね。

ジェルネイルは持ちもいいので
主婦でもされている方も多くいらっしゃいます。

私もいつもではありませんが、やっています。

ネイルをする時思うのが
「ネイルするならケアもしっかりする」
ということ。

爪の先のカラーがはがれたり
ささくれがあると
ネイルをしている分、目立つんですね。

爪の手入れもせず、
カサカサしている手よりも
悪いところが目立つように感じます。

ですから、ネイルをしている時は
いつもよハンドクリームを塗る機会が増えます。

ジェルネイルは長持ちします。
長持ちすると気になるのが、爪の根元。

ネイルを塗った部分と
伸びてきた部分との差が歴然です。

ネイルサロンで行われる「お直し」を
自分でもすればいいのですが、
それも時間と手間がかかります。


ですから、
生えてきた部分が目立たないようなデザインにしています。

根元をクリアで仕上げるんですね。
こんな感じに。
ネイルデザイン



ちなみに、これは私の手ではありません。
3日ほど前にネイルを落としたので。

画像は可愛らしい感じですが、
私にかわいいという要素は無いので
黒とかダークな色を使うことが多いです。

根元がクリアだと、伸びてきた爪が目立ちにくいのでおススメです。



背筋は伸ばしてシャキッと


姿勢が良いというだけで
若々しく見えます。

正しく筋肉が使えるので
特別な運動をしなくても
太りにくいとも言われています。

肩甲骨周りが凝り固まっていると
背筋も伸びにくいもの。

猫背だと感じている人は特に
肩甲骨回りをほぐしましょう。

背筋を伸ばすことは
お金もかかりませんから。


汚れた靴はさっとひと拭き


砂埃なんかで少し汚れているとき、どうします?

私は下駄箱にウエスを用意していて
それでさっと拭きます。
ものの数秒で終わるのに、キレイになるので助かります。

愛用のレザーブーツ。
本当はもっとマメに磨いて、手入れすればいいのだけれど
なかなかね、難しいので(^^;)
さっと拭くだけです。

端っこに少し手をかけるだけでちがってくる


いろいろとお話しましたが

身体の端っこに少しだけ手をかければ
全体に手をかけているように見える

のではないかな?と思います。

顔なんかはスキンケアもしっかりして
キレイにメイクもしますよね。

でも、そこだけでなく指や足先などの端っこも
少しだけ手をかけてはいかがでしょう?

意外と、身体の端っこって見られていたりするものですから。


では、また明日・・・




関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © すっぴん美肌になる暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。