ホームスポンサー広告 ≫ アイメイクリムーバーで落としてはいけない?ホーム落とす・洗う ≫ アイメイクリムーバーで落としてはいけない?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アイメイクリムーバーで落としてはいけない?


アイメイクは何で落としていますか?

アイメイクリムーバーで落としていますか?

それとも顔全体に使うクレンジング剤で
アイシャドウもマスカラも落としていますか?

私は後者です。

一般的には良くない方法です。

でも一応理由もあるんですよ。






私がアイメイクリムーバーを使わない理由



アイメイクは、
アイメイクリムーバーを使って落とすのが良いといわれています。

目の周りの皮膚は薄くて
ゴシゴシこすると刺激になって、
しわの原因になるといわれています。


私もそれを聞いて
アイメイクリムーバーを使っていた頃もあります。

コットンにたっぷり付けて
そっと瞼に当てしばらく待ってから滑らすと・・・

「あれ?まだ残ってる??」

「CMみたいにうまくはいかない・・・」

もちろん、普通のクレンジング剤よりもよく落ちます。
でもアイラインやマスカラは残ります。

とりあえずキレイにアイメイクを落とすために
優しく、優しくそっとコットンを何度か滑らせました。

良く落ちるといわれるものも試しましたが
やはり何度かコットンを滑らせないと
キレイに落ちませんでした。


たっぷりリムーバーを含ませていましたが

コットンを滑らせると摩擦を感じます。

もちろん擦ったりはせず
優しく滑らせてもです。

指で撫でるよりも
刺激が強いように感じていました。


それなら
顔全体に使うクレンジングで普通に落とした方が
優しいのでは?

と思うようになったのです。

普通に頬や額にクレンジング剤を馴染ませた後、
新たに少しクレンジングを手に取り
アイメイクを落としました。


ゲルタイプのW洗顔不要のクレンジング剤でしたので
擦ることなくキレイにアイメイクが落ちました。


でも、そんなことを薦める人っていませんね。


アイメイクはどうやって落とすのがよい?


今まではリキッドファンデーションや
BBクリームを使っていましたが、

ミネラルファンデーションを使うようになりました。

石鹸でも落とせるのですが
アイメイクはもちろん
チークは一般の物を使っていますので
やはりクレンジングは必要。

でも、今まで使っていたW洗顔不要のクレンジング剤は
洗浄力が強いので、
もう少し洗浄力の穏やかなものにしたい。


そうするとアイメイクは落ちないし・・・。


だからと言ってポイントメイクリムーバーもなぁ・・・。


アイメイクを何で落とすか迷い、
なかなか穏やかなクレンジング剤へ、変えることができませんでしたが
ようやく見つけました。

皮膚科医の吉木伸子先生おすすめの方法です。


アイメイクをオリブ油で落とすのです。

オリブ油といっても
料理用の物ではありません。

医療用のものです。
オリブ油
医療用のオリブ油ってあるんですね。
初めて知りました


ドラッグストアにも売っていて、手に入りやすく
私が買ったものは税込みでも380円弱。
ものすごく手ごろです。


オリブ油でアイメイクを落とすときのポイント


落とし方にポイントがあります。

たっぷりとコットンにオリブ油を取り
瞼に10秒ほど当てる。

これはオリブ油に限りませんね。

次がポイントです。

全部キレイに落とさない。
そう、アイメイクが残っててもいいんです。




目的はアイメイクをすべて落とすことではなく
「落としやすいように浮かせること」だそう。


ポイントメイクを落とした後には
普通のクレンジングをしますよね。

その時に落としやすいように
すればいいのです。


このことはアイメイクリムーバーでも同じだと思います。

アイメイクリムーバーってよく落ちますよね。

なんであんなに落ちるのか不思議で
一度成分を調べたことがあるんです。

いろんなものが入ってました。
界面活性剤や防腐剤、
中にはこれは消毒薬では?とか
色素とか何で入ってるの?とか。

もちろん、界面活性剤のすべてが悪いとも思いませんし
必要に応じて防腐剤も入っているのでしょう。

日本で販売されている物は
危険ではないと認められた成分で、作られているはずです。


だからと言って、全く刺激がないとも言い切れません。

そんなアイメイクリムーバーを、
丁寧にメイクを落とすために
何分も肌に乗せるのは、あまり良くはなさそうです。


クレンジングと洗顔をして
全て汚れが落ちればOK
として

アイメイクリムーバーで落とすのもほどほどに。



オリブ油を使った感想


料理用の物と違って、ベタベタせず使いやすいです。
指についても、すぐにさらっとします。

クレンジングで落としやすいよう、
アイメイクを浮かせるのが目的なので、
コットンを何度も滑らせる必要がありません。

刺激を感じることもありませんでした。

オリブ油でアイメイクを浮かせたら
ミルククレンジングでも、こすらずアイメイクが落ちます。

ただし、オリブ油の油分は残ります。
それは、クレンジングの後の洗顔で油分を洗い流せばOK。



添加物もないので安心です。
こすらないから、ちりめんじわも回避出来るはず(^^;)
しかも安い!!

おススメですよ。


ただし、まつ毛エクステをしている方は使えません。

それからウォータープルーフのマスカラの人は
落ちにくいのかもしれません。

ウォータープルーフのマスカラって
パンダ目にもならないし
カールも落ちなくていいんですけどね。


日によって、
お湯で落とせるマスカラと使い分けるのはいかがでしょう。


お湯で落とせるマスカラは
カールが持たないのが少し不満で、
ウォータープルーフマスカラを使っていたこともあります。

でも、「誘惑しますから」というマスカラは
カールの持ちもいいので、気に入って使ってます。
パンダ目にもなりにくいです。
こちらもおすすめですよ。



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © すっぴん美肌になる暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。