ホームスポンサー広告 ≫ 骨盤を整えても、全身整はない?ホーム骨盤・O脚・足やせ ≫ 骨盤を整えても、全身整はない?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





骨盤を整えても、全身整はない?


「骨盤を整えれば、全身整う」
「インナーマッスルが鍛えられる」


もう、10年以上前でしょうか?
骨盤ダイエットがブームになったのを覚えてますか。


色んな骨盤ダイエットがありました。

骨盤を回したり、何か巻いたり、1日数分のエクササイズとか。

私も色々やりましたよ。


ひたすら腰を回したり、
産後は、子供のお昼寝の時間にエクササイズしたり。
ゴムバンドも巻きました。

でも、どれをやっても思うような効果が出ない。

それがなぜなのか。
最近になってわかってきたような気がしてます。

今日はそんなお話です。





古屋つや子の体系遍歴


私、古屋つや子は太りやすいタイプです。

幼少期には少しぽっちゃり。

児童期は、まあ普通。


中学3年の頃、太る(156㎝で53キロくらい)


高校2年の頃ダイエット開始。

高校卒業時には48キロくらい。

短大2年の頃、また太る(56キロくらい)


社会人2年目くらいになぜか痩せ始める。
しかもゆっくりだけれど、どんどん減り続ける。

27歳くらいのとき42キロ。

でも結婚後4キロ太る。


妊娠時には58キロ。

妊娠前に比べ、10キロ以上増えたので
病院で叱られる。

産後、増えた体重は戻り切らない。
産前より+2~3キロ。


夏に少しやせるのですが
秋・冬にまた戻るというのを、昨年まで繰り返してました。

そして今ようやく産前の体重、46キロに戻りました。

秋になり、冬になりましたが、
今のところまだ増えずにキープしてます。



また、体重だけでなく
つや子はO脚なんです。


もう気づいた時にはO脚で、
中学生の時、男子に
「お前の足なんかおかしくない?」と言われ

「だってO脚だからしょうがないじゃん」と言い返したのを
今でも覚えてます。

そして、O脚のせいか太ももが太い。

短大の時太った時には、
太もも周りが56センチくらいありました。
スリムな人のウエスト並みですよ。


社会人になって痩せましたが
体重の割には太もも太め。


長々と体系の変化をお話しましたが
ざっくりいうとつや子は、

太ったり痩せたりを繰り返した、
O脚の下半身太りのおばさんです。


でも、今は少しちがいますよ。
おばさんにはちがいないけれど。

O脚や下半身太りを改善させる、糸口を見つけることができたのです。



身体は骨盤だけでできているのではない


下半身太りがコンプレックスでしたから
骨盤ダイエットを知った時は

「これだっ!!これならO脚もなおって、太ももも細くなる!!!」
そう思ってとびつきました。


とにかく腰を回したり
バンドを巻いたり。

でもなかなか結果は出ません。

同じ種類の骨盤ダイエットでも
本だけのもの・DVD付きのもの、何冊かありますよね。

それもすべて購入し、
自分なりにやり方が間違っていないか研究。

でも、やっぱりダメ。

本のレヴューには
「痩せた」「細くなった」という感想があるのに
なぜ私は痩せない、細くならない。

幸い、執念がすごかったのか、あきらめることなく
考え続けることはできました。

O脚だとつい足の外側に体重がかかります。


これを足の内側にかかるようにしないと
O脚は治らないよね。

よし、内側に体重をかかるようにして歩こう。

あれ、出来ない・・・
最初の数歩はできても、続けることが出来ない。


なぜ?

おや?おやおや??
私の足首曲がってない???
足首の変形



長年O脚のせいか足首もおかしい気がする。

骨盤だけでなく、足首についても調べるようになりました。

また、スタイルいい人のウエストの位置は高いのに
私のウエストの位置は低い。

おや?猫背を直すとほっそり見えるぞ。


徐々に骨盤以外の場所も注目するようになりました。

自分の身体をよく観察して
スタイルのいい人と比べて、
どこが、どのように違うのか研究しました。


骨盤は身体の要。
骨盤を整えれば全身整う。

このことは間違えではないと思うんです。

骨盤ダイエットで、スタイルが良くなった方も
たくさんいらっしゃいますからね。

私も、、骨盤ダイエットの考案者の方に
直接指導していただいたら、結果が出ていたかもしれません。

本やDVDから、私が読み取れなかったこともあるでしょう。
エクササイズも「もっとここは、こうしたらいい」
とアドバイスをもらえば、結果はちがったかもしれません。


でも、骨盤のゆがみが長期にわたり、
他の部分のゆがみも強ければ
その部分のケアも必要ではないかなと思うのです。


身体は「この部分だけケアすればOK」というほど
単純でもないのでしょう。


アンチエイジングにおいては
スキンケアだけでなく、運動や食事など
色々なことが関係していますし、
それぞれケアが必要です。

身体も同じ。
骨盤だけでなく、広い範囲に目を向けるのが大事です。


O脚が改善してきた具体的な方法は
また後日にお話ししますね。

では、また。



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © すっぴん美肌になる暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。