ホームスポンサー広告 ≫ 探し続けたO脚を治す方法、私の場合足裏だったホーム足裏バランス ≫ 探し続けたO脚を治す方法、私の場合足裏だった

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





探し続けたO脚を治す方法、私の場合足裏だった


私、つや子は 太ったり痩せたりを繰り返し、
O脚で太ももが太い、下半身太りです。

以前にいくつか骨盤ダイエットにもチャレンジしました。
けれど痩せない。

なぜだ、なぜだと考え続け

「骨盤だけに注目していてはいけないのでは?」
と思うようになりました。


そして最近、
O脚改善や、太ももやせのの糸口を
見つけることが出来ました。

そんな話を先日しましたが
今日はその糸口のお話です。







まず足首に注目


O脚だと歩くときに
体重が外側へかかりがち。

そのせいか美脚の人と比べると
足首が曲がっているように思いました。
足首の変形


なにか足首を矯正するような
ストレッチは無いかな?と探しました。

でも、見つからず。

ネットでは足首については、
捻挫についての話が多いんですね。

とりあえず、足首をほぐすべく「クルクル回す」。
ポキポキなるだけで特に変化なし。



足裏にたどり着く


O脚は歩くときに、体重が外側にかかるので、

足の裏の小指や中指の付け根に
魚の目タコができています。


小指の根元には
中学生くらいからずっとタコがあります。
でも痛くは無かったです。

それが年を取ってくると
どんどん痛くなってきました。


これも何とかしたくて
「正しい体重のかけ方って、どんなだろう」
調べているうちに

「足裏バランス」というものにたどり着きました。

骨盤から一番遠くまで来てしまいました。


足裏バランスって何?


カサハラフットケア整体院院長の
笠原巌先生が提唱する健康法で、

「浮き指」「外反母趾」などの足裏バランスの乱れが
肩こり、腰痛、O脚、自律神経失調症などを引き起こす
というもの。

「え?ほんとに???」
「うーん、あやしい・・・」

そう思いました?
私もそう思いました。

だって「足の裏」のせいで全身に症状が出るなんて・・・
そう思いました。

でもですよ、足裏は人間の土台。
その土台のバランスがしっかりしていないと
上にあるものも不安定になりますよね。


そう考えると、少し納得できました。



今まで骨盤だけ注目していて
思ったような効果が出なかったことと、

バランスの悪い足裏の特徴である
浮指、外反母趾、タコや魚の目。

そのすべてが自分にあるので、
とりあえず信じてやってみようと思ったのです。


バランスの整った足裏とそうでない足裏


本来は下のように3点で身体を支えるもの。
足裏バランス3点


ところが足の指で踏ん張る力が無くなると、2点で支えて歩くようになります。
足裏バランス2点



バランスの悪い足裏の特徴


●親指が90度以上、足の甲の側へ曲がる(浮き指)

●足の指の付け根にタコや魚の目がある

●外反母趾である、など。

こういったものがあると、
足裏のバランスが乱れている可能性が高いようです。


足裏のバランスを整える


笠原先生おすすめが、
テーピングや3本指の靴下で足裏のバランスを整えること。

本を見ればテーピングのやり方は書いてあります。

が、つや子はズボラなので靴下に即決。

足裏バランス(靴下)
「カサハラフットケアショップ」というネットショップで買いました。


これはフットカバータイプですが
足首までの物など、長さは色々あります。

3本指の靴下で、画像右から
親指、
人差し指・中指・薬指
小指
を入れていきます。


そして、こちらがつや子の裸足。
足裏バランス(足の甲)

ちょっと外反母趾ですね。
指も真ん中に集まっているので、
全体的に細く、見るからに安定感無さそう。



靴下履いてみました。


足裏バランス(靴下履いてみた)

親指と人差し指の間にすきまが出来ました。

小指と薬指の間は、すきまは無いですが
密着感は無くなりました



靴下は、矢印部分を軽く圧迫する作りになっています。

そして足は、その部分を軽く圧迫されると自然と指が開きます。


この靴下で足指の開けて
足裏バランスの整った、安定感のある足になるようサポートします。


足の指で踏ん張る力を付ける


今までさぼっていたつや子の足の指。
踏ん張る力を付けるため、トレーニングが必要。

足指でグーチョキパー
こんな風に。
足指じゃんけん

お風呂でよくやります。

足の親指を回す
左足の親指を、右手の中指・薬指・小指でにぎる。
右手の親指と人差し指は、左足を挟むように持つ。
左手は左足首を固定する。

こんな感じ。
足裏バランス(指回し)

この状態で握った親指を回します。
しっかり根元から回します。
でも痛くない程度に。

反対の足も同様にします。

簡単ですけど、いいですよ。
だんだん「足の指で踏ん張る」という感覚がわかってきます。



個人差はありますが、大体3カ月くらいで
足裏が今までと違ってくるそう。

そしたら、ホントに3か月過ぎたくらいに違いがわかりました。
足裏ではないんですが、

足首にくびれが出来ました。

さっきから画像をみて思った方もいると思いますが、
「つや子って、足首も太いよね」

そう、くびれが無いんですね。
足の綺麗な人は、アキレス腱の両サイドにくぼみがあって
くるぶしが良く目立ちます。

つや子にはそれが無く、のっぺりしてました。

でも、できましたよ。
足裏バランス(くぼみ)

ほら、ちょっとだけくぼんでますでしょ。
前は、これすらなかったんです。


相変わらず、足裏のタコや魚の目は残ったままで
まだまだ足裏バランスは整ってません。

でも、足への体重のかけ方は変化しているようです。

歩くときも、体重が外側(両足の小指側)でなく、
内側(両足の親指側)にかかるようになってきました。


そうなると、どんどん変わっていきます。
足だけでなく、体全体が。


もうずいぶん長くなりましたので、
続きは後日に・・・


長文おつきあいくださり、ありがとうございました。












関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © すっぴん美肌になる暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。