ホームスポンサー広告 ≫ 効果的な床掃除である「あさイチモップ」を寝起きでも続けるコツホームシンプルライフ ≫ 効果的な床掃除である「あさイチモップ」を寝起きでも続けるコツ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





効果的な床掃除である「あさイチモップ」を寝起きでも続けるコツ


あさイチモップ


効果的な床掃除は、朝起きてすぐに掃除することです。

ホコリは人が動けば、空気中に舞い上がります。ですから住人が寝静まり、ホコリが床に落ちているところを、朝起きてすぐに掃除して、効果的に取り去ってしまうのです。

それがわかっていても、つや子は朝起きてすぐに掃除ができなかったんですが、ようやくできるようになりました。
それも、たったひとつ工夫するだけです。








シートをセットしておく


朝起きてすぐにモップ掛けをする「あさイチモップ」という方法は、ずいぶん前にNHKのあさイチで、スーパー主婦の方が紹介していた方法です。

つや子「なるほど~」と思うも、なかなか実行できずにいました。年々、朝起きてから、なかなか体が動かなくなっているんですね。

でも、同じ掃除するなら効果的に掃除したいですし、朝の時間も有効に使いたいものです。

あさイチモップ、何とかならないものか・・・

つや子考えます。そして思いついたのが、シートをセットしておくことです。

使い捨てのシートを、使っているのですが、それを前日にセットしておくのです。そうすれば、朝モップを手に取るだけで掃除を始められます。

寝室と洗面所以外の床を、起きてすぐに掃除するのです。寝室は家族がまだ寝ていますし、洗面所は朝の身支度で髪の毛も落ちるので、後にします。

家中すべて拭き終えたら使用済みのシートは捨てます。そして次の日の為に、新しいシートをセットして、モップを片付けます。

モップにシートをセットするのに、さほど時間はかかりませんが、朝の寝ぼけたからだと頭にとっては、アクションができるだけ少ないほうが断然いいです。
シートをあらかじめセットした。たったそれだけですが、あさイチモップを実行できるようになりました。


朝の家事のアクションを減らす


つや子は、できるだけ朝のうちに用事は済ませておきたいほうです。夕食の準備も、できることは朝のうちに済ませます。

できるだけ手際よくこなすために、前日に台所をきちんと片づけておくようにしています。片付けておけば、朝、いきなり調理からスタートできます。

また、出かける日には、朝に夕食の準備をできるだけしておきますが、前日に野菜を刻んでおけば、朝、お鍋に野菜と調味料をいれて火にかければ、煮物が作れます。
切る手間を省いておくと、朝に慌てず夕食の準備をしてから、家を出発することができます。


洗濯も夜のうちに済ませます。部屋の中に干して、朝起きて乾いていなければ外に干します。


朝やることを減らしておくと、動きの鈍い寝起きでも、家事を順調にこなすことができます。
精神的にも、「アレもして、コレもしなくちゃ」という負担もずいぶん減ります。

また早い時間に、やらなければいけないことが終わっていると、気分もいいものです。残った時間で、やりたいこともできます。なんとなく後回しになっていたことだってできます。

主婦にとって、朝の家事の充実具合は、1日の時間や気分を左右するので、結構大事ですよね。
朝早く起きるのが苦手でも、工夫すれば朝の家事をスムーズに行うことは出来そうです。あとは、もう少し暖かくなったら、早く布団から出られるようになればと、期待しています(^^;)


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © すっぴん美肌になる暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。